bannar

Platinum Training Consultants

www.platinum-xxx.com

プラチナムトレーニングについて

プロフェッショナルな講師陣

Platinum

プラチナムトレーニングの強みは、プロフェッショナルな講師陣です。クライアントのニーズを分析し、それぞれの分野に造詣が深い講師がコースを担当致します。全ての講師が国内・海外での就業経験を通して異文化を理解し、高い国際性を備えております。講師の多くはバイリンガルであり、言語の違いによるミスコミュニケーションはありません。クライアントと円滑にコミュニケーションを取りながら、それぞれのプログラムを展開していきます。

Personal Profiles

photo1

ポール ジェームス
プログラムディレクター

リーダシップスキルコーチ
ビジネスソフトスキルトレーナー

 

Erikssonでのチーム育成・トレーニングを担当するチームマネージャーから企業研修トレーナーとしてのキャリアをスタート。
新光証券株式会社(現:みずほ証券株式会社)、KPMG、アストラゼネカ株式会社、ブルーコートシステムズ、ルンドベックジャパン株式会社など多くのリーディングカンパニーにてクロスカルチュアル・コンサルタント/企業研修トレーナーとして従事。
異文化間におけるリーダーシップやコミュニケーション分野のスキル開発を担当し、コミュニケーションスキルだけではなくビジネススキルの指導に関しても高い評価を得る。

“文化的多様性の認識と受容が、が国際ビジネスを成功させるカギと言えます。現在のグローバル・リーダーにとっての最大の課題は文化の多様性ではないでしょうか。”

photo2

アンドリュー アビー
プログラムディレクター

リーダシップスキルコーチ
ビジネスソフトスキルトレーナー

 

デロイトトウシュトーマツ、KPMGなどの国際会計事務所にてロンドン、ニューヨーク、シドニーに駐在し、国際租税関連業務に7年間従事。来日後は、英語教育産業に携わった後、ビジネスのグローバル化で生じる課題にフォーカスを当てた企業研修トレーナーとして、IBM Japan、ニコン、日産ファイナンシャル、新日本有限責任監査法人(Ernst & Young ShinNihon)、みずほグループ、ソニーなどの企業で実績を積む。
金融ビジネスでの国際的なキャリアおよび教育産業での経験を生かし、ビジネス・ブレークスルー大学院大学教授としてグローバリゼーション専攻で教鞭を執る。

“優れた言語能力があっても、相手の文化や慣習についての理解がなければ良いコミュニケーションは成立しません。国際ビジネスでは言語スキルと同様に、非言語スキルおよび異文化理解も重要なのです。”

photo2

ターニャ バッハ

ファシリテーター および コーチ

 

コンサルタント、ファシリテーター、コーチとして、多国籍企業やビジネスパーソンを対象にグローバルに対応したスキル開発を担当。

ビジネス感覚、タイムマネジメント、交渉、プレゼンテーション、異文化コミュニケーションをテーマにしたワークショップ講師として、金融、IT、医薬業界に多くのクライアントを持つ。

英語、ドイツ語、日本語に堪能であり、外国人として初めて日本MBTI協会認定ユーザー資格を取得する。

DiSCコンサルタントおよびグローバルレディネスサティフィケートを有し、プラチナムトレーニングでの指導に加え、ビジネス・ブレークスルー大学院大学でインターナショナル ネゴシエーション講師として教鞭を取る。

photo2

西田 博明

ファシリテーター および コーチ

 

大阪出身。国連平和大学修士。専門は、チームビルディングを中心としたヒューマンスキル研修および、チームのキックオフや問題解決などを中心とした研修・ファシリテーション。また、経営者や組織マネージャー向けのコーチング・メンタリングも行う。
国際基督教大学(ICU)を卒業後、ベンチャー企業での人材関連事業の立ち上げを経験したのち、独立。研修とコーチングおよび、プロ講師・プロコーチ向けの上級トレーニングも手がけている。2013-2014年にはコスタリカの国連平和大学に留学、平和学の修士号を得る。
2014年内閣府「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」のファシリテーター、2010年スイス最大のコーチ養成機関“Solutionsurfers”にてワークショップ開催をはじめ、世界中約10カ国で研修を提供。体験と振り返りを重視した手法が高い評価を得ている。

photo2

野田 浩平

ファシリテーター および コーチ

 

コンサルタント・講師・ファシリテーターとして、多国籍企業向けの研修や、グローバルな舞台で活躍する個人向けのコーチングを行なう。認知科学、人材育成のエキスパートであり、グローバル人材育成、人事人材評価(特に採用面接)、感情知能、コーチング心理学に精通。特に感情知能、採用面接、コーチング心理学では日本で数少ない専門家として活躍している。
ドイツ語圏、英語圏での数年の在住経験から、日本人および日本企業が異文化で直面する困難について深い理解を持つ。現在はセブを拠点に日本とフィリピンで人材育成の現場に携わる。
自身のグローバルビジネス経験に基づき、また、認知科学・心理学のバックボーンを加味して実践されるコーチングスタイルは、業種や職務を問わず多くのビジネスパーソンから支持されている。

photo2

新開 ジェニファー

ファシリテーター および コーチ

 

ラーニング & デベロップメント、マーケティング、セールス・オペレーション、営業の分野で日本で15年、ビジネス経験を積む。日本人のエグゼクティブが国内から国際的な任務につく際に必要なスキルのトレーニングや支援、プレゼンテーションやマインドフルネスのコーチを行う。

管理職にある外国人のワーキングマザーを対象とした "LeanIn Circle(リーンイン サークル)" の創始者として、企業における女性活用の促進に取り組んでいる。

プラチナムでの役割の他にもエグゼクティブを対象とし、コーチングを取り入れたキャリア形成のアドバイスを行っている。